ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

倒産ドキュメント

倒産(つぶれる)まで 30:金策いろいろ

今年に入り、給料は4日・16日と相変わらず二分割ではあるが、順調に振り込まれている 何よりだ あとどのくらい続く会社なのかは分からないが、俺としては給料が出せなくなった時が倒産の時であるべきだと思っている ま、もっとも社員に給料を出してしまって…

倒産(つぶれる)まで 29:大晦日の営業で

大晦日の本日、俺は住まいから車で約1時間半のところにある支店の勤務だ この店では、基本ワンオペでやっている(普段は女性スタッフ2名) どうせヒマだしね、困ったことはない ただ絶対に遅刻できないから、そこは緊張するけど ここは大手ショッピングセン…

倒産(つぶれる)まで 28:店舗閉店のあと

先月いっぱいで一店舗閉店して、現在は二店舗 閉店作業は社長のぼんやりで、結局は俺一人で行うことになった 30日に最後の営業をして、その日の夜に仕切りの幕を掛ける業者が入った だから翌日の12月1日は、世間的には突然の閉店であった訳だが、そんな中、…

倒産(つぶれる)まで 27:いよいよ閉店

いよいよ閉店だ 先日、今回の閉店については、侘しさと虚しさと会社に対する冷ややかな感情がある、と書いたが、今は侘しい気持ちが主かな 今までも何店舗かの閉店を経験したが、毎度毎度イヤなものだ 段々と会社の生命力が失われていく感じ コストカットの…

倒産(つぶれる)まで 26:取引の中止は青天の霹靂であったこと

給料は19日の月曜日に振り込まれていた そして閉店の準備は着々と進んでいる あとは、閉店以降の壁を作る日程が決まればスケジュールも調整できるが、それはまだみたいだ どうなるのか 今更だが、うちの会社はあまりに大型ショッピングモールに依存しすぎた…

倒産(つぶれる)まで 25:大手企業と地元企業

今月末の支店店舗閉店は、大家である某ショッピングモールとの話し合いも済み、無事に出て行けそうだ 細かなスケジュールは現時点でも不明なままだが、まあ良しとしよう 大きなトラブルにはならなそうだから 売る物が無い上、店員にもやる気が無いので、売上…

倒産(つぶれる)まで 24:子分の現在と原点回帰

何度も書いている事だが、わが社の給料は毎月2日頃と16日頃の二回に分けて振り込まれることになっている、というかなってしまっている で、今月16日予定の分は遅れることなく振り込まれた こんなの何か月振りのことだろうか おまけに、通常24日振込予定のパ…

倒産(つぶれる)まで 23:閉店延期と逡巡継続

いろいろあったようで、結局いつも通りだった9月が終わり、どうにか10月に突入できました ありがた迷惑な気持ちにすらなっていますが 9月いっぱいで退社するといった社員は、11月末までいてくれることになりました よって店舗閉店も11月まで延びるという事に…

倒産(つぶれる)まで 22:逡巡

給料はその後、まだ振り込まれていない たぶん19日になるんじゃないかと思う そして店舗閉店の計画は難航中 その店舗は某大型SCにあるので、まあ簡単には出られないだろうと想像していたが 最低半年前の申請が必要で、それができない場合は半年分のテナント…

倒産(つぶれる)まで 21:閉店決定

Do you remember ♬ の September は9月に入りまして、わが社は一体どうなっていくのか、といったところでございます 以前お伝えした通り、今月一杯で一人退社し、11月にはもう一人産休に入ることが決まっている訳なんです そこで社長の出した答えは、一店舗…

倒産(つぶれる)まで 20:人員不足〜閉店へ

取り敢えず給料は出ている だからこれ以上望むべきものなどないのだ、と自分には言いきかせている が、正直言ってもうやる気など微塵も無い 自分ではそんな心の状態を外には出さないよう気をつけてはいるが、どうなんだろう この前、来店した高齢の方からお…

倒産(つぶれる)まで 19:また今月も入らない

はい、月初恒例の倒産ドキュメント、「つぶれるまで」 ではまず前回の結果報告から その後、給料は無事入りました ま、入ってなければ今頃会社を潰す活動に入って、その報告をしていた訳ですが さて、今月の給料はどうかというと… やっぱり入っておりません …

倒産(つぶれる)まで 18:給料振込までの長い道のり

9日に振込むとしていた給料は17日まで待ってほしいと社長から連絡がきた 予測通りではあったが 9日まで、なんていうのは単にその場しのぎの言葉であった 以前にも書いたが、ウチの会社は給料日が月2回に分けられている テナントで入っている店舗の売上が15日…

倒産(つぶれる)まで 17:また今月も給料遅配

性懲りも無く、なんて言うと何だかコミカルな感じがするので、言葉の選択としては不本意だが、まあ兎に角ウチの社長はまたしても、社員の給料より取引先への支払いを優先してしまった さっそく社長に電話をかけ、恫喝してやった、敬語で 社員の給料に手を付…

倒産(つぶれる)まで 16:続く給料遅配

レスポール、ES-335、フライングV等等等の名器を世に送り出してきた、ギター・メーカーの最高峰 、アメリカのギブソン社が事実上の経営破綻をしたとの事だ 本業の厳しさに加えて、オーディオ機器メーカーの買収が傷口を広げたようだ 破産申請をしたようだが…

倒産(つぶれる)まで 15:給料遅配再び そして取引先の心変わり

ウチのクソ社長、俺たち社員の給料をぶっ飛ばして、取引先への支払いを優先してしまった 勿論それでは給料振込みのメドは立たない 取引先には、このままじゃ客注品でも出せないよ、と言われてしまったから無理もなかろうが でもやりやがったよ、あのジジイ …

倒産(つぶれる)まで 14:ツブれるツブれる詐欺か

なかなか会社ってものは潰れないものだなと思う今日この頃 ついこの間までは、いつ潰れてもおかしくない状態にもかかわらず、6月までは持つだろうと予想していたが、今では8月か9月までは持っちゃうんじゃないかな、なんて気になってきている ツブれるツブれ…

倒産(つぶれる)まで 13:三代目バカ息子とその子分の合意書

今から数十年前に20億以上の負債を抱えて会社を潰した、三代目バカ社長「将軍」と、そのあと民事再生法により生き長らえた会社を引き継いだ、同い年の「子分」とが交わした合意書なるもののコピーが俺の手元にあるこのコピーは俺のほか何名かの社員も所持し…

倒産(つぶれる)まで 12:現状報告と失業後の計画など

現在、月初と16日の二分割で支払われる事になっている我が社の給料だが、社長はその16日の分の金を取引先に支払ってしまい、給料の方は遅らせる方針を取ってしまった つまり、社員の生活より会社の存続を選んだに等しい事になる この前、給料払わなけりゃ社…

倒産(つぶれる)まで 11:悪党列伝5

一族の人間たち 会長が死んでもう5年以上になる 何歳だったのだろう、90歳近かった筈だ 嫁にも息子にも先立たれ、孫には会社を潰され、娘たちは地元を離れ東京に行ってしまったそうで、孤独死だったのかどうなのかは知らないが、あまり幸せな晩年ではなかっ…

倒産(つぶれる)まで 10:パートさんの給料もぶっ飛ばす

どうにか1月を乗り切った 大抵の小売店は12月の売上が1番高いのだと思うが当社も同様で、しかも売れた商品の殆どが委託在庫なので支払いが翌月になる為、 1月の売上次第ではいよいよダメになる可能性が高まっていた しかし安心する間もなく、1月を乗り越える…

倒産(つぶれる)まで 09:悪党列伝4

今回扱う連中を悪党呼ばわりするのは明らかな間違いであり、逆恨み逆ギレの類である事はまず始めに断っておかなければならない しかしながら、こうした私的匿名ブログであるということで、大目に見ていただこう 取引先C ここの連中は酷い、社風なのかとすら…

倒産(つぶれる)まで 08:二代目社長の思い出

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします どうにか会社は2017年を乗り切る事できて、新年に突入した 年末には、社長がある取引先に相当な脅しをかけられたらしいが、まあいい 社員を犠牲にしての延命処置するのでなければ、何でもい…

倒産(つぶれる)まで 07:愚痴をこぼして甘い汁をすする

社長が金策に走らない そりゃあ確かに、潰れると分かってる会社の為に金集めたところで被害が大きくなるばかりだというのは分かる しかし最低限のお金は作って貰いたい もちろん我々従業員の給料分は当然だが、このままでは客にも迷惑がかかってしまうからだ…

倒産(つぶれる)まで 06:現状報告と抱負

我が社は今だ存続している 取引先の協力のおかげであろう この調子だと、今年の倒産はなさそうだ いや、今年いっぱいかな 何しろ取引先商社への支払い滞納で、商品の仕入れが今まで以上に困難となってしまっていて、店頭商品はおろか、客から注文品すらスム…

倒産(つぶれる)まで 05:悪党列伝3

現社長にも、守りたいものがあるだろう、それは当然だし、理解し同情もする しかし、現在の状態を作り出した原因の一端は自分にもある事を忘れてもらっては困る 決してバカ息子とその子分のせいばかりではないのだ そして、重大な事を隠して、結果的には社員…

倒産(つぶれる)まで 04:悪党列伝2

ひとつの出会いによって人生が大きく変わってしまった、というのは本やテレビの中ではよくある話だが、今回の主人公の身に起こったことは、正にそんなケースである3代目バカ社長との出会いがなければ、この男の人生は、今ごろ全く別なものになっていたはず…

倒産(つぶれる)まで 03:悪党列伝1

今年中にはこの社会から姿を消すであろう我が社だが、俺の中には楽しい思い出がいっぱい詰まっているかつては沢山の社員が働く、賑やかで活気ある職場だったのだ 実際、当時の年商は地方の小売店にしては相当に高い優良企業であった今回からは、そんな会社を…

倒産(つぶれる)まで 02:決意

いよいよ現実味を帯びてきた我が社の倒産であるが、それに対する俺自身の考え方をここに記しておく 給料遅配を理由に多くの社員が辞めていったが、俺は最後までやっていくつもりだ年齢や能力を考えると、今と同等の収入が得られる会社に就職できる可能性は限…

倒産(つぶれる)まで 01:その概略

また一人、退社する者が出た 給料は今までより減ってしまうが将来のことを考えると致し方ないのだ、と言いながら、それでも本人は、長く勤めた会社だし、自由もきくし、本当はやめたくはないのだと言う もちろん半分以上は言い訳だろう まずは会社の現状や、…