ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

映画

追悼 エンニオ・モリコーネ

イタリアの映画音楽の巨匠、エンニオ・モリコーネが7月6日に亡くなった 享年91 500本以上の映画音楽を担当したというんだから、超が付くほどの巨匠だ マカロニ・ウエスタン映画『続・夕陽のガンマン』のテーマ曲はとても有名 映画は観たことなくても、この曲…

車掌と蕎麦についての独り言

先日昼メシを食いながらYouTubeで山下達郎と大瀧詠一の対談*1を聴いていた するとその中で大滝詠一が、子供の頃に将来は鉄道の車掌になりたかったと話していた オモチャの車掌さんセットでよく遊んでいたそうだ 実は俺も子供の頃に漠然とではあるが、将来は…

今夜、何処かへ

シェイクスピアの命日は西暦1616年の本日4月23日 それで生年はというと1564年だから、おそらく享年52 なぜ「おそらく」なのかというと、なんと誕生日も本日の4月23日であろうとされているからだ(諸説あり) 日本では戦国時代と呼ばれる時代、室町幕府が末期…

やっぱりビートルズかもしれない 映画『イエスタデイ』を観て

映画『イエスタデイ』を観てきた 普段あんまり映画なんて観ないんだけど、何でもいいから映画館で映画を観たくなったのだ 何かと話題な『スターウォーズ』とも思ったが、十代の頃に最初の三つを観たっきりなので、結局今回も敬遠してしまった さて『イエスタ…

アンナ・カリーナを悼む

アンナ・カリーナが今月14日に亡くなった 俺は大ファンで、以前このブログで書いたことがある その後は特にDVDを観たとか買ったとかないし、その後に考えが変わったとかもないので、書くことはない*1 だから前に書いたのを再録して、個人的な追悼としよう s-…

最近聴いた音楽から 映画『Bill Evans - Time Remembered』など

先日『Time Remembered』を観てきた これはジャズピアニスト、ビル・エヴァンスのドキュメンタリー映画だ 生誕90周年記念公開となっていて、「公開」って何よ、と思ったら、アメリカで2015年に制作されたものだったのね 実を言うと、ビル・エヴァンスに関し…

ニワカの恥ずかしさを超えて 映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観る

遅ればせながら、映画『ボヘミアン・ラプソディー』を観てきた 昨年末に随分と話題だという事で、特にクイーンのファンという訳ではないけれども、観てみようかな、なんて思っていたのがようやく 一応説明しておくと、1973年にデビューしたイギリスの人気ロ…

追悼 ミシェル・ルグラン

1月26日、フランスの作曲家ミシェル・ルグランが亡くなった 享年86 ミシェル・ルグランといえば、日本では『シェルブールの雨傘』*1や『ロシュフォールの恋人たち』*2などの映画の音楽で有名だろう(いや本国その他でどうなのかは知らないが) またピアニス…

ギル・スコット・ヘロンとミクロ決死隊 Gil Scott-Heron

ほぼ日課となっているのは、Amazonで本やCDのチェック(とはいえ、滅多に買うことはない) その時、ジャケットに惹かれ、試聴したらエラくカッコ良かったので、地元のタワレコで新品で買ってきたのがこれ Gil Scott-Heronの『Pieces of a Man』(1971年)だ …

我がアイドル坂本龍一 映画『CODA』を観て

坂本龍一のドキュメント映画『CODA』を観てきた 監督はスティーヴン・ノムラ・シブル 東日本大地震後の被災地訪問のシーンに始まり反原発デモ、癌罹患、休養後の仕事復帰から現在までの約5年間の行動や発言の合間に過去の映像が挟み込まれる 初期YMOのライブ…

謎の推薦映画『ノストラダムスの大予言』の思い出

俺の乏しい映画経験の中で、最も印象に残っている映画といえば『ノストラダムスの大予言』だ 小学生の頃、学校から鑑賞無料券を貰ったので、友達と二人で観に行ったのだった それは小4の時だと思っていたが、調べてみると1974年の映画だから、小3だったとい…

アンナ・カリーナのこと

もう15、6年位も前の事だ俺が住んでいる地域の小さな映画館で、ゴダールの作品を上映すると聞き、早速観に出かけた。それは『はなればなれに』という1964年の作品で、当時は日本未公開であった実を言うと俺は映画を殆ど観ない、だから当然詳しくもない それ…