ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

2020年に別れを告げて

もう1月は半分を過ぎてしまって…

それにしても今年は何故か正月気分が薄かった

ずっと小売店で働いていたから、仕事をしながら店の正月気分を味わっていたのかな

 

仕事では正月休みなんてものが今年はあったけど、慣れないせいか憂鬱が募るばかり

あと何日で仕事か〜なんて調子で

休みが多いのはいい事ですがね 

 

当ブログも更新できないままここまで来てしまったワケで…

書かなくなると、なかなか元のようにはいきませんな

もともと頻繁に更新してたワケでもないけど

 

幾つかの愛読していたブログがあまり更新されなくなってきたりなど、取り巻く環境(?)にも少し変化があったし

それどころか年末にブログを辞めてしまった方もいて、完全に削除されてしまっている

しかもその最後のブログを読みそびれてしまったのだ

 

たぶんそこには別れの言葉が記されていたはずなのに 

寂しいもんだね、今どうしているんだろうか、どんな人かも分からないけど

もうコメントを送ることすらできないなんて

 

それでもこのブログを読んでいてくれてるのだろうか

いや、そりゃないか

それとも心機一転、別のブログ書いてるのかな…

 

でもブログってそういうものなんだな、とも改めて思った

なんだか友達からのメールみたいな感覚があるけど、どんな人なのかはホントは分からないという

そう、そして俺自身もそのひとりなんだよね、実際

 

f:id:s-giraffeman:20210118215159j:plain

 

昨年は亡くなった芸能人が多かった印象がある

こちらの気分も落ちていたから、いろいろ考えさせられた

今もまだ釈然としない気持ちでいる

 

年末には『おかあさんといっしょ』に出演していた今井ゆうぞうお兄さんが脳出血で亡くなった

我が家の子供たちが観ていた頃のお兄さんだからショックだった

まだ若いのに

 

そしてニューヨーク・ドールズっていう不道徳感満載バンドのギタリストだったシルヴェイン・シルヴェインが今月13日に亡くなった(享年69)

トッド・ラングレンのプロデュースで1973年にデビューアルバムをリリース

メンバーで一番よく知られているのはジャンキーギタリストの故ジョニー・サンダースだろうけども

 

で、このシルヴェイン、かのデヴィッド・シルヴィアンの芸名(?)の元ネタと言われている

シルヴィアンのデビュー当時の姿はまるでドールズみたいだったし

シルヴェインだのシルヴィアンだの、興味の無い人には紛らわしいだけですが…

 


New York Dolls - Personality Crisis 

この手のロックンロールって実はあまり得意じゃなかったんだけど、10年くらい前から

いつの間にか好きになっていた

理由はよく分からない

まあ、俺にとっての聴き時(ききどき)がその頃だったんだろうな

 

 

今回はお別れネタになってしまったけど、今の俺の気分が落ち込んでいる訳ではなくて、シルヴェインのネタで書こうと思ったらこうなっただけで、そしたら今度はフィル・スペクターの訃報が…

話題としてはこちらがはるかに大きいと思うけど、話が複雑なのでこれ以上は触れないでおこう

それにやっぱり今は去年ブログ辞めちゃったOさんとmさん(後に改名してnさん)の事が気にかかる

 

あ、このブログはまだ続けますよ

更新頻度はまだまだ上がりそうにもありませんが…

そんな訳で今年もよろしくお願いします