ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

調子こいて生きてていいのか

東名あおり運転死亡事故の被告に懲役18年の判決が下った

これが重いのか軽いのかはよく分からないが、相当軽くなる可能性があったというから、どうなんだろう、妥当な線なのか

個人的にはもっと厳罰が下ってもよかったと思っているが(意識低いね)

 

たぶん控訴されるだろうなと思ってたら、やっぱりそうだった

そりゃね、別に殺そうと思っていた訳じゃないからね

こいつにしてみれば、ただ単に調子こいてしまっただけなのにっていう事なんだろう

だから、それで懲役18年なんていうのは、到底受け入れがたい判決だろうとは思う

もちろんそんな事は、遺族の方たちには全く無関係だし、耳にも入れたくない言葉だが

 

この男、今までの「武勇伝」を知れば知るほど呆れ果てたヤツだとしか言いようがない

遺族への謝罪文でも、自分が結婚する筈だった事なんかを語ってしまうという、どこまでも自分勝手なクソ人間なんだな

いじめられっこだったらしいから、どこか歪んでしまったのだろうか…

全く理由にもならないが

いずれにせよ、ツマラン見栄だか何だか訳の分かないもので人が死ぬっては、本当にやりきれないものだ

 

 

とは言いながら程度の差こそあれ、どうしても調子こいてしまう人間ってのはいるもので…

そう、俺がそうなんだ

もう少し謙虚に生きるべきだったよ 

もしも人生をやり直せるなら、中学校くらいまでは戻りたいが、無理ならせめて25歳くらいまで…

おいおいそんなに戻るのか、なんて笑われちゃうな

 

f:id:s-giraffeman:20181227012534j:plain

 

それはともかく、自己分析によれば俺は、心根の優しい男であるはずなんだが、なかなか世間はそのようには認めてくれない

それに加えて俺は、よせばいいのに毒を吐きたがる人間だ

もちろん受狙いなんだけど…

でもそこら辺の奴らよりは、ずっとユーモアに富んだ毒だよ(既に謙虚な言い方ではないな)

 

例えば、最近テレビでよく見る古市(憲寿)君なんかは、呼吸するように毒を吐くタイプと見せかけて、結構わざわざ暴言を吐いて反応を伺っているところがあるが、俺は違うよ

皆を笑わそうと思って言ってるんだよ、内心「どうよ」なんて感じで

でもちょっと言い過ぎたかな、なんて気に病む時も多々あるんだ

 

だったら初めっからそんな事言わなけりゃいいのに

つい調子こいてしまうんだな

そこは古市くんとは違うとこだよ

俺は社会学者じゃないからね、「いい人」でいたいのさ

だから受けりゃいいってもんでもないんだ

いい気になって言った言葉が、意図しなかったにせよ誰かを傷つけたなんて、小心者の俺には耐えられることじゃないな

 

毒を吐きたがる奴って、本人が思ってるほど面白い奴じゃない場合が多いから、俺も気をつけよう

もう半世紀も生きてるんだから、何もそう頑張って受けを狙わんでもね、と思ってはいるけど

 

冒頭で触れた被告は、最終的な判決がどうであれ、その場限りのちっぽけな欲望のために調子をこいた事で人生のほとんどを棒に振ってしまうことになった

しかもウソかマコトか、刑務所では卑劣な犯罪を犯した奴は、酷いイジメにあうらしい

またイジメられるのか

悲惨だな