ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

我が家にはひとりの受験生がいます(続)

息子の高校受験問題が相変わらず俺を悩ませている
先日、三者面談に行ってきたが、予想通りの厳しい状況だ

公立を希望するなら(もちろん実業高校を含む)、この学力では市内は無理でしょうとのこと

県庁所在地でたくさん高校あるのに、だよ

ん〜、分かってはいたけどショックだね…

 

ウチの地域の全日公立高校は、ほとんどが偏差値50以上ということになってしまっている(偏差値50を少し切る高校がひとつだけ)

それじゃ、うちの子にはレベルが高すぎるのだ(お恥ずかしい限りだが)

 

ところが、ここから50キロほど離れた俺の地元では、昔も今もこんな事で悩む必要など無い

わざわざ県庁所在地にまで行かなくても、伝統ある進学校が今でもしっかりしているせいか、二番手の高校も目立った落ち方をしていないからなんじゃないかと思う

勉強のできない子も、地元でいくらでも選択肢があるのだ

  

 

s-giraffeman.hatenablog.com

 この記事で書いたA高もB高も、今となっては… 

 

 

 

ついでに告白すると、恥ずかしながら「前期」というのもよく分からなかった

息子は部活の地区大会で二度ばかり賞を獲ったことがある

実際、レベルとしては大したことないのだが、息子の同級生のお母さんに、それなら「前期」でいけるんじゃない、なんて言われてて、本当かなと半信半疑だったのだが…

 

ただ、それは「推薦」とはどう違うのか

普通「推薦」って言ったら最低でも県大会入賞レベルだろうけど、「前期」はもっと広く募集しているのか、などと思っていた

 

 

そしたら、なんのことはない、名前が「前期」となっただけで「推薦」と同じじゃないか

担任の先生に聞いてみたら、あれは「出来レース」ですよ、だから無理ですよ、と軽く言われた

 

そういえば「自己推薦」で高校受験した、と何度か聞いたことあって、少し違和感があったけど、要するにこのことだったんだな

 

でもだったら何故あんなに、全校で「前期」の募集をしてるんだろう

結構な人数の枠があるよ

それなりの理由があるんだろうか

 

 

それにしても、成績悪くて隣りの市にまで、1時間かけて通学するのって大変だよね

成績良くて行くのならまだしもさ

 

あとは私立となるけど、それだと通学は一番近くて最高の場所なんだ

ただお金がね…

でも、いよいよとなったら覚悟しないといけないな

 

f:id:s-giraffeman:20181109000749j:plain

 

 

率直なところ、さすがに気持ちは沈んでいるが、これからできる事をやっていくしかない

これ以上の悔いが残らないよう、俺も精一杯のサポートをしていきたいと思っている

 

くどいようだけど、こんな高校のあり方ってのは、どうなんだろうか

皆が皆、勉強できる訳じゃないし、またそんな子まで1時間以上もかけて通学しなければならんのかな

しかも僻地に住んでる訳でもないのに

何かおかしいぞ、うちの地域は

 

義務教育じゃないんだから文句があるなら高校に行かなきゃいい、という意見もあるだろうけど

ん〜確かにな

否定はしないよ(肯定もしないけどな)

 

長くなりすぎたからこの辺で…