ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

倒産(つぶれる)まで 25

何度も書いている事だが、わが社の給料は毎月2日頃と16日頃の二回に分けて振り込まれることになっている、というかなってしまっている

で、今月16日予定の分は遅れることなく振り込まれた

こんなの何か月振りのことだろうか

 

おまけに、通常24日振込予定のパートさんの給料は、ここ最近は月末まで待ってもらっていたのに、1日遅れの25日に振り込みが完了した(らしい)

 

その他、ちょこちょことした支払いも済ませているらしく、一応表面上は仕事が順調に進んでいる

いや、取引先への支払いは全く完了していないので、店頭商品の少なさは笑っちゃうほどで、その状況は相変わらず続いているが

 

それにしても、何なんだこの金回りの良さ(?)は

まあ、先月の売り上げでカード払いになった分の入金がやや多めだったのだろうとは思う

あのジジイ(社長)が、どこからか金を都合した、なんて事があるわけない

 

 

ところで前の社長が、更にその前の社長に金を横流ししていた問題

一部社員が、その二人のどちらかから金を取り返してこい、と前々から現社長(ジジイ)を突き上げていた

そして遂に先日、ジジイが前の社長に会いに行ってきたらしいのだ

現在、前社長は四十代半ばで、ウツにより今も自宅療養中の状態である

 

その横流しした金額は三千数百万円ほど

俺は金額の大きさを考えると、仮に返してもらえるとしても時間がかかり過ぎるだろうから、あまりあてにはしていない(その前に潰れちゃうじゃないか)

  

s-giraffeman.hatenablog.com

 

 

社長(ジジイ)の話では、その前社長、障害年金を受給していて、その額は二ヶ月で20万ほどだそうだ(本当かな)

で、取り敢えずその20万を受け取ってきたらしい

 

パートさんの給料の足しにはなるのかなという思いと、何もそんな病人から取らなくてもという思いが、相半ばする

更に一方で、前社長に対しては、好き勝手やって失敗して結果逃げただけのくせに、今は実家にパラサイトして国から金貰って、いいご身分だな、なんていう気持ちも冷酷だとは思いながらもある(恥ずかしながらある)

 

 

 

f:id:s-giraffeman:20181026224008j:plain

 

 

それにしても、仮にその三千数百万が一括で入金になったとしたら、問題の根本はそのままだとしても、結構なところまでは盛り返すと思う

まあ各取引先や地元消費者に対しては信用と期待を大いに裏切った訳なので、すぐに元通りということはないだろうけれども

なんてな、夢物語だな

 

何度も繰り返すが、あのジジイ(社長)は、この会社の幕引きをどのように考えているのか

それどころか、11月末には一店舗閉店が決まっているのに、その詳細は全く決まってもいないようなのだ

 

 

俺はといえば、店舗閉店による会社都合での退社は一時の気の迷いとして、初心に帰って(?)潰れるまでいるぞ、そしてどこまでも可能な限りしゃぶり尽くすぞ、と決めたところだが、気分は暗い

どう頑張っても、売る物のない商品スカスカの店に立ち続けるほどの気力は湧いてこない

先週あたりは、給料振込があって何だかフワフワしていたくせに