ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

倒産(つぶれる)まで 24

現在、月に休みは 6回、勤務地A市は月8日、残り17日は勤務地B市へ行っている

A市までは車で1時間半、B市までは1時間かかる

 

休日の運転では滅多に感じないが、出勤時の運転ではやけにストレスを感じて、イライラしてしまう

時間に余裕が無いからだろうかと思って、少し早めに出ても変わらない

出勤がそもそも嫌なのだ

 

 

一番イライラさせられるのは、法定速度キッチリで走っている車が前にいるとき

みんな70キロ80キロで走っているような大きな道路でも、その車の後ろは50キロの団子状態で車が走ることになる

そんな遅い車は、運送会社のトラックに多いわけだが、他で結構目立つのは、某社の「P」という車だ

あれ年配者が多いんだよな

だから、遅くてもそうでなくても「P」を前に見かけると、何だかガッカリする

 

で、遅い車で更に腹立つのは、ノロノロ運転で後ろを詰まらせてるくせに、信号は赤でも無視して突っ切って行くんだよな

後ろにいる俺はますますイライラする

そして信号が青に変わってしばらく行くと、またそいつの後ろの団子に加わることになる

 

遅い車は他にも、スマホいじりで遅いってのもいるね

結構見かけるよ

田舎道だからできるってところもあるけど

若い人に多いよ、やっぱり、女の子とかね

 

あと、車間距離に強いコダワリのある奴とか

あいつら一体何なんだ

おい、ここは高速道路か、ってくらい離れてないとダメみたいなんだよな

そして、よく分からないポイントでブレーキを踏んでるんだけど、どうもそれはそいつの中の車間距離より近くなったからみたいなんだ

 

ついでに、腹立つわけじゃないけど、たまにいるのが、お前の車そんなに内輪差に気を付けなくちゃならないないの、ってくらい反対方向に一旦ハンドル回してから曲がる奴な

しかも軽自動車に多い感じがするけど、おばちゃんとかなのかな

 

f:id:s-giraffeman:20181015065637j:plain

 

 

たぶん、本来なら行く必要の無い所に、人手不足のため、「行かざるを得ない」のだ、という考えが出勤のストレスを更に大きくしているのだろう(人格の問題ばかりでないことを祈る)

 

帰りは、車の数が少ないし、帰宅だということもあるしで、イライラはほとんど感じないが、国道とはいえ田舎の夜8時過ぎというのは真夜中みたいで、今度は気持ちが沈む

これも「行かざるを得ない」ことから来る虚無感かもしれない

 

車の運転は、とにかく気持ちに余裕がないといけないので、イライラしてる時などは自分に、何イライラしてんだ、と言い聞かせるようにはしている

忘れてならないのは、あのドライバーたちは安全運転をしているだけだ、ということ

 

でも、あまりにヒドい奴がいて、クラクションを鳴らしてしまったことがある

俺、普段はそんなキャラじゃないから、我ながら少し恥ずかしくなった、さすがに

 

 

よく来るお客さんで、元ヤンの今でも十分にコワモテの人を、出勤途中に見かけたことがあって、その人は大きなワンボックスに乗ってたんだけど、意外なくらいに安全運転で驚いた

適度な速度と車間距離

俺も見習わないと