ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

倒産(つぶれる)まで 15

ウチのクソ社長、俺たち社員の給料をぶっ飛ばして、取引先への支払いを優先してしまった

勿論それでは給料振込みのメドは立たない

取引先には、このままじゃ客注品でも出せないよ、と言われてしまったから無理もなかろうが

 

でもやりやがったよ、あのジジイ

社員同士でこれから色々と相談して、会社の今後を決めなければならない

全社員一斉ボイコットか、労基への訴えか

 

取り敢えず、社長に電話して「払ってくださいよ」と言っておいたが、払えるワケ無いのは承知の上だ

一応、社員の気持を伝えておかねばなるまいと思っての事であった

 

 

f:id:s-giraffeman:20180516193748j:plain

 

 

ここずっと面白くない事が多かったが、そんな中のひとつを愚痴ってスッキリしようかな

 

Mという商材がある

地元の企業が開発した商品だが、値の張る事もあって簡単に売れるようなシロモノではない

それでも我が社はその商材を十数年前から取扱っており、ようやく2、3年前から動きが出てきて、現在ではまずまずな売上を作れる位にまでなった

 

しかし残念ながら、ウチには金がない

ある程度の数の在庫を置いて展開していく力がないのだ

 

そしてここに来て、地元の同業他社がその商材に目を付けた

Mの商社に、ある程度の在庫を置くから独占販売させろと圧力をかけたらしい

結局、その商社は十数年その商材を扱ってきた我が社を切って、その競合店に切替えたのだ

 

 

ウチに力が無いのがそもそもの原因なのだが、マイナーな地元の商材でネット販売含め全国展開もまだまだ厳しい現在、販路を広げるという意味で、取扱店を複数にするという事ではダメだったのか

営業マンが変わったのも一因だろう

まして明らかに販売力の劣るその店の独占にする事は、あまり良い策とはいえないと思う

もうMはたぶん、暫く売れないだろうな

 

在庫を置くっていう目先の利益に屈してしまったのだ

ウチに委託で置く方が断然売れるのに

自惚れに聞こえると思うが、腐っても鯛、金は無くとも販売力だけは抜きん出ている自負はある

 

 

でも、我が社はもう風前の灯火だ

不愉快な事ではあるが、今更Mに拘ってもしょうがない

物凄く「上から」言わせてもらうが、まあ頑張って売ってくれよ

地元企業の商材だから、根気よく大切に扱って欲しいね

俺たちはもうじき消えて無くなるからさ…