ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

左傾文化人とネトウヨ

俺の政治的立場はほぼノンポリ
余裕のない暮らしが長いので、心情的にはちょっとだけ左よりかな、と思ったりもする
加えて、俺の若い頃は「左翼的」文化人の考え方が幅を利かせていたので、自然と影響ないし憧れがあるのかもしれない

しかしPC、スマホの普及で、どうやらその辺の事情が変わってきているらしいのは、皆さんよくご存知だと思う
ネトウヨと呼ばれる人達の登場だ
彼等にかかると、かつての知的ヒーロー達も形無しの気配ではある
そのせいかどうかは分からないが、左翼的文化人の凋落ぶりたるや隔世の感があるように感じているのは俺だけだろうか


もちろん左傾文化人は依然として、日本の良心の代表であり、ましてネトウヨが言うような「反日」であろうはずがないと思っているが
 
明言しておくと、俺はネトウヨ的言説は嫌いだし、危険だとも思っている
中には愉快犯的な人も少なからずいるだろうから、全てを真面目に受け取る必要もないかと思うが、いずれにせよ、そのような考えが日本に蔓延しないよう祈るばかりだ

でも実を言うと、時に清々しいくらいの偶像破壊を見ると、ちょっとスカッとした気持ちになるのは、俺の中にネトウヨ的メンタリティがあるからなのかもしれない
 
文化人と言われる人達は、ほぼ例外なく左翼的である訳だが、その文化人っていうのは安全な所から、つまりは上から正論風な事を言ってるだけだよな、と思う時が非常に多いと感じるのは確かだ
 
カッコいい事言っても、別に人生賭けてるわけじゃないし、いや、賭けなくていんだけど、結局何がどうなろうと、自分の生活は変わらないし、変えるつもりもないのは明らかであろう

だから、安倍批判もトランプ批判なんかも、まぁ確かにその通りなんだが、なんとも言えない醜さを感じてしまうのは、「俺には関係ないけど」みたいな雰囲気が漂っているからではなかろうか
 
で結局「馬鹿には分からないから」と、自分達のサークルから出ようとはしない
そんなのお前が勤めてる学校だけにしてくれよ、馬鹿にも分かるように、もうちょっとは頑張ってみろよ、と言いたくなる(ほとんどの文化人は学校の先生をやっている)
結局はポーズなのかな、と思わざるを得ないのは、彼ら仲々のカッコつけが多そうだから
 
 所詮、彼らにトロツキーの悲壮な覚悟やトルストイの愚直な決意なんて望むべくもない
そんな事言うと、トロツキートルストイもそんな人でしたかねぇ、なんて薄ら笑い浮かべて言われかねないが
 

f:id:s-giraffeman:20171001072332j:plain



…なんて、空回りだな
そもそも俺は何に怒っているのか…
恥ずかしくなってきたので少し反省
 

天国も地獄もない、国家もない、所有もない、争いもない、平和で、みんなが一つで、ただ空があるだけの世界を想像しろ、なんて言われたとして…
もちろん、それが素晴らしい事だってのは誰だって分かる事だ
しかし、それが実現するまでの過程は、彼らの関心を引く事はないのではなかろうか