ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

何となく思っていた事 あるいはThe Whoの曖昧さ

俺は今年の6月から車で片道1時間半かかる職場に週2で通っている
そして今月からは車で片道1時間の所にも週2か3で行かなければならなくなった 
理由は、退職者が出て人手不足になったためである

しかし今回はその事については触れない


その往復の2、3時間は俺の貴重な音楽鑑賞の時間だ

そして、こんな事でもなければ中々これだけの時間は作れなかったのだと、そこは前向きに捉えている


そんな訳で、今聴いてるのは
The Who の LIVE AT LEEDS  1970年のライブ盤

久しぶりに聴いたが、とてもカッコいい

 

Live at Leeds 25th Anniversary Edit

 


事ほど左様に冠詞問題、複数形問題は非常に悩ましい 

いや、別に困ってはないけどね

 

The Whoに話を戻すと…

前から曖昧なバンドだなと思っていた

理由は

  • モッズバンドとしてデビューするも、すぐに転向、ライバルはスモール・フェイセズってよりもツェッペリンなどのハードロックバンドになった
  • でもハードロックって割には、多分に叙情的な感じで、結果ロックオペラなんて事を始めたりする
  • ギターのPete Townshend(ピート・タウンゼント)の日本での呼び名がはっきりしない
  • 上記の定冠詞問題による呼び方の不明性

などなど 

 

俺はピート・タウンゼントのライブパフォーマンスが大好きで、腕を振り回すギター奏法にはかなりシビれるタイプの男だ

DVDでは『The Kids Are Alright』に感激した

 

最後に、ボーカルのロジャー・ダルトリー加藤茶に似てると思うが如何?

 

(敬称略)