ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

その他

ガラパゴス問題から未来の日本へ

今回はケレン味たっぷりのタイトルでありますが… さて韓流アイドルの人気は根強いようで 最悪の日韓関係をよそに、韓流アイドルに夢中になる若者が後を絶たないらしい ホントかな、本当らしい 小6の娘に聞いてみると、確かに同級生の間ではTwiceだのBTSだの…

悪癖と奇癖のカミングアウト

俺はたぶん、少し潔癖症だ たぶん、と言うのは、この程度じゃ少しとはいえ潔癖症とは言わないんじゃないか、とも思っているから しかしそれがどうであれ、自分のことを潔癖症だろうかと思うのは、ややツラいことではある よく聞く、人の家でごはんが食べられ…

クリスマスまであと少し、なのか

まだ12月にもなっていないのに、世間ではクリスマス色が強くなってきている ショッピングモールなどでは、ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスの曲が流れだす 年々早くなってる気がするんだけど、思い違いだろうか 商売としては、クリスマス商戦に向けて消…

カラオケはお好きですか

カラオケなんて何年も行ってないけど 最後に行ったのは、確か3年前(4年前だっけ)の会社の新年会だった 俺は酔うと喋りまくるタイプなので(酔ってなくても喋る方だが)、二次会や三次会でカラオケなんかに行くと、すっかりノドがつぶれてしまう(行かなく…

小春日和をめぐって

小春日和の「小春」とは、だいたい旧暦の10月頃を指す言葉だそうだ だから新暦だと11月から12月辺りの期間となり、冬の季語にもなっているとの事 テレビでやってたのをたまたま見て知った 漠然と秋、新暦で10月頃か、せいぜい11月くらいだと思っていたのだ …

ご注意願います、女人禁制のオゲレツな考察です

先日、職場の30代女性社員との雑談中、以下のような話を熱く語った このご時世、女性を相手の下ネタは最早セクハラとして御法度だが、しかし男の下ネタが必ずしも性欲まみれである訳ではなく、それどころか極めて観念的な場合が多いほどで、むしろ女性の性的…

我が家にはひとりの受験生がいます(続)

息子の高校受験問題が相変わらず俺を悩ませている先日、三者面談に行ってきたが、予想通りの厳しい状況だ 公立を希望するなら(もちろん実業高校を含む)、この学力では市内は無理でしょうとのこと 県庁所在地でたくさん高校あるのに、だよ ん〜、分かっては…

黄金のリレー ハロウィンからクリスマスへ

ようやく終わった、ハロウィン プレゼントのイベントじゃないから、俺の仕事には全く関係ないが 仮装にしたって、俺の住んでる田舎じゃ小さな子供くらいしかしていないから、渋谷の騒ぎは一体何なのか意味不明だ いい年して、あいつら何をしてるんだ、と毎年…

織田裕二にまつわる個人的な話(知合いではないよ、もちろん)

織田裕二が「月9」に帰ってきた、という触れ込みで今『SUITS』というドラマに出演中だ そしてそこでは『東京ラブストーリー』(1991年)で共演した、鈴木保奈美と再共演をしており、これまた話題となっている そういえば『東京~』も再放送になったとか フ…

いかにして精神的危機を回避するのか

若い頃、心が弱く情緒不安定だったので、些細な事でも精神的な負担に感じて、随分と無駄な苦労をした そして夢や希望もあった一方で、上手くいかなければ自殺すればいい、と考えていた 結果、全然上手くいってないが、どっこいこうして生きている その頃はか…

心に余裕を持って、安全運転で出勤しよう

現在、月に休みは 6回、勤務地A市は月8日、残り17日は勤務地B市へ行っている A市までは車で1時間半、B市までは1時間かかる 休日の運転では滅多に感じないが、出勤時の運転ではやけにストレスを感じて、イライラしてしまう 時間に余裕が無いからだろうか…

書店のブックカバーに想う

新品の本を買う時、店員さんに 「ブックカバーはお付けになりますか」 と訊ねられると、 「袋でいいです」 と答える それが書店側にとって良いのか悪いのかは分からないが ブックカバーが掛けられてしまうと、後で何の本だったのかが分かりにくくなるからだ …

久しぶりにロッテリア

先日、妻と娘と三人で、ロッテリアのハンバーガーを食べた 妻も俺も何十年振りだろうか、娘は初めてだった 美味かった ここ何年と、ハンバーガーと言えばマクドナルドだ 価格によるところが大きいのだが、子供たちはマックしか知らないようなものなので、自…

ジラフマンの生の声

さて、ブログを始めて早一年 記事も100個ほど書いて、我ながら大したもんだと思っていたが、全然少ないのな 毎日更新なんてしてないしね 勉強のつもりで『今週のブログランキング』なんてのを覗いてみるけど、いや~皆さん凄いね いわゆる「意識高い系」の人…

ギター・コレクション一挙公開

今回はわたくしのギター・コレクションを紹介してみよう 興味のない方には「ふ〜ん」で終わってしまうのは承知の上だが、まあそう言わずお付き合い願えませんか… 1:ジャズマスター(フェンダー・ジャパン) 19歳の時の1984年に購入、当時7万円 それ以来ず…

島田紳助の金言

島田紳助が芸能界を引退して七年になるらしい 俺は好きだったが、嫌いだという人も周りには多かった 嫌いな理由は、まあ分からないでもなかったけど 今朝ネットで「62歳 島田紳助 隠居生活を語る」なんていうデイリー新潮の記事を読んだ 芸能界復帰のつもり…

年齢問題 20年周期説

妻がもうすぐ40歳になる 俺は40歳になった時、なんとも言えない感慨にふけったものだった あれは何だったのだろう いよいよ俺ももう若くないな、もうオヤジだな、といったような気持だったのかな もう思い出せない 個人的なところでは、20歳になる時はなんと…

遺伝偏重の考え方に対して

知的能力も含めて多くの能力が遺伝する、つまり遺伝でほとんどが決まるから努力はあまり意味が無い、というような事を書いた本が今話題となっているという その本の事は知っていたが手に取った事が無かったから、ざっと立読みしてきた でも所詮立読みの斜め…

我が家にはひとりの受験生がいます

うちの子は今、受験生だ 成績はお恥ずかしい限りで、この夏休み中に何とかしろよ、とは言っているが、そう簡単にはいかないことくらい、俺だって知っている ま、近場の公立に入ってくれればな、くらいに思っていたのだが、我が地域ではそれすら難しいご時世…

かわぐつとじどうしゃ ドレミファブックの思い出

世界文化社から出ていた『ドレミファブック』という、レコード付き絵本をご存知だろうか 調べたところによると昭和44年出版のようだ(当時俺は四歳だったということになる) 全21巻、レコードA面に童謡、B面に童話を収録 俺はこの『ドレミファブック』によ…

熱中症に気をつけましょう

暑い 熱中症で搬送された人が二万人を超えたとか 例年に比べてどうなのかは分からないが、とにかく凄い人数である事に変わりはないだろう 子供たちや両親には水分補給をうるさく言っている もともとアイスなんか食べない俺だが、家族が買うとなると食べたく…

人には人のノスタルジー

最近は仕事の絡みもあって月に3回くらいは実家に帰る そして夜の8時半頃に実家を出て、車で1時間程かけて現在の住まいに戻るのだが、その際いつも少し遠回りになる出身小学校の近くを通って帰る そこはひっそりとして、時間が時間だからほとんど真っ暗な…

無気力な精神状態時の個人的な対処法あれこれ

どうも七月に入った辺りから、何事に対してもやる気がおきないというか、全体的にモチベーションが上がらない 夏バテとも違う 十代の頃から、自分でもどうしたらいいのか分からないくらいの無気力に襲われることがよくあり、鬱病ではなかろうかと本屋へ調べ…

反時代的妄言(謙虚に)

東京都独自の受動喫煙防止条例案が可決・成立した 国の規制よりも厳しい内容だそうだが、タバコを吸わず、東京在住でもない俺にしてみれば、さしあたりどうでもいい事だ タバコを嫌う人は、煙がぽわ〜んと臭ってくるのも嫌だろうから、どんなに規制を厳しく…

今年の四葉のクローバーと多様なる植物の世界

毎年わが家の周りには、様々な雑草が生えてくる まだ今のところは、それほどでもない状態だが、だんだん夏らしくなってきたので、そろそろ見苦しくなってくるだろう そうなると除草作業が億劫だ さて、今年の四葉のクローバーはどうだろうかと思って見に行っ…

喋り方いろいろ 業界には業界の決まり文句があるという

いやはや、6月19日のワールドカップの日本初戦の対コロンビア、まさか勝つとは思わなかった 俺はサッカーに詳しくないので、こんな事を言う資格はないんだけど、5-0くらいで木端微塵にやっつけられると思っていた 素晴らしい! 次のセネガル戦も、もしか…

地方移住 野蛮人の住む未開の地へ

都市部に生まれ育ったひとが地方移住する事を「Iターン」というらしい 地方の田舎暮らしに憧れる人が増えているという まあ当然ながら、ごく一部に限られているようだが でも、ある程度の収入がある人でないと、上手くいきそうにないと思うんだけど あるい…

悲劇の王妃マリー・アントワネットの発言から

血腥いフランス革命における悲劇のヒロイン、断頭台の露と消えた王妃マリー・アントワネット 彼女の有名な言葉「パンが無ければお菓子を食べればいいじゃない」は、貧しい民衆の苦境を聞いた時に言ったものだという 急いで付け加えると、その言葉はマリー・…

愛は勝利 何故だかいつまでも覚えている出来事

今から28年前の1990年の事だったはずだ 東京の友達のところへ遊びに行き、夜は二人で居酒屋で飲み、それからカラオケに行こうとなって、池袋にあるカラオケ・スナックって言うのか、そんなところへ入った その頃はもう、カラオケ・ボックスってものが既にあ…

東京人いろいろ

ネット記事をあれこれ読んでいたら、「東京人」に関するものが幾つか目に留まった 一読してそれっきりだったが、また気になって探してみたものの見つからない それらは簡単に言えば、以下のような内容を含むものだった 東京生まれ東京育ちの自分が地方出身者…