ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

ドゥルッティ・コラムのライヴ盤 The Durutti Column / The Live At The Venue, London

先日ザ・ドゥルッティ・コラム、1983年リリースのライヴ盤『The Live At The Venue, London』を手に入れた これは発売当時4000枚限定として出たもの 現在はiTunesなどからダウンロードできるようになっている ドゥルッティ・コラムは1978年に結成され、翌年…

昔のバイト仲間と邂逅して考えたこと

早朝6時半頃、用事があって駅前を歩いていたら、ちょうど30年前にバイトで一緒だった女性が向こうからやって来た どうも出勤途中らしい 彼女とはそのバイトを辞めてから、会ったことも見かけたこともなかったけれども、俺はすぐに気づき、向こうも俺が分かっ…

倒産(つぶれる)まで 41:恐怖のキャッシュレス社会

消費税は本当に10%になるのだろうか 減税は…ないだろうな 増税することでの明確なメリットが見えれば歓迎されても、あまりよく実感でないようでなら、景気は冷え込むのかな、やっぱり ま、それはいい(良くはないが、それが書きたいのではないのだ) 増税と…

がんばれナイジェル ナイジェル君は私だ

もう今となっては結構前(2018年2月)のニュースですが… 今から約40年前、ニュージーランドのマナ島というところに環境保護活動家らが、カツオドリそっくりのコンクリート製の模型を80体ほど設置した 本物のカツオドリが仲間と間違えて引き寄せられて、その…

「お前」問題はまあいいとして

中日ドラゴンズの応援歌の歌詞に「お前」という言葉があるのが、子供の教育によろしくないとして、応援団に自粛が求められているという これドラゴンズだけの問題で終わるならいいけども、日本球界全体の問題になったり、まさかとは思うが、日本社会の問題に…

最近買った掘り出し物を自慢気に見せびらかすことをしてみよう

ブックオフにて我が目を疑う程の掘り出し物を購入した まずはCDから ご覧のように、俺が住む地域のブックオフでは滅多にお目にかかれないラインナップに興奮(ひょっとしてどこの地域も同じようなものかもしれないが) 取り敢えず上の4枚を即購入した 全て1…

倒産(つぶれる)まで 40:悪党列伝 6

久しぶりの「悪党列伝」 今回はふたり ウチの決着がついてしまう前に、という訳だが、少し長くなってしまった ひとりずつで、とも思ったが、ここは長編気分でお読みいただこうかな まずは、もう十数年前に退社したAさん 現在は80代後半 このAさん、在職中…

最近聴いた音楽から 映画『Bill Evans - Time Remembered』など

先日『Time Remembered』を観てきた これはジャズピアニスト、ビル・エヴァンスのドキュメンタリー映画だ 生誕90周年記念公開となっていて、「公開」って何よ、と思ったら、アメリカで2015年に制作されたものだったのね 実を言うと、ビル・エヴァンスに関し…

倒産(つぶれる)まで 39:遂に顧問弁護士現る

遂にわが社の顧問弁護士の先生が現れた 厳密には「顧問」などではなく、十何年か前の民事再生の時に携わった関係上、ほぼボランティアのような形でいろいろなお世話をしてもらっている、というのが実情らしい 今回来たのは、今月が決算だからだったらしいが…

美食とは無縁の味覚の話

グルメでは決してなく、若い頃から味より量の人間だ もっとも、最近では年齢的な問題か、以前のような量を食べることが出来なくなったが 一人暮らしだった20代から30代半ばまでは、毎晩米を二合食べていた おかずはほぼ決まって納豆と目玉焼き 当時、自分は…

本当は恐ろしい生類憐みの霊

就活でのセクハラが男性も被害にあっている、なんて記事が出ていた 凄い女がいたもんだな、いやこれは同性愛者の話か、なんて思っていたら違った 性的な話を就活学生が面接の時にされたって話のようだった なんつー面接なんだよ でも、そう、それが「セクハ…

ボードレールと町田の古書店

ボードレールが好きだ デヴィッド・ボウイやYMOや江川卓や藤子不二雄(AとFの区別はしない)や仮面ライダーやウルトラマンやウルトラセブンや特捜最前線や…調子に乗ってもっと続けたいけどこの辺で我慢しておいて、要するにそれらが好きなように好きだ ま、…

倒産(つぶれる)まで 38:最終局面まであと少し

ようこそ、倒産ドキュメントへ そもそも皆さんは、何故そんな会社にしがみ付いているのか、と疑問をお感じになってらっしゃると思う 理由は簡単、学歴も資格もない50男が転職したところで、精々が最低賃金でのパートタイムくらいだろうからだ 同僚たちとは、…

恐怖症いろいろ

他人には不可解としか思えない、いろんな恐怖症があるとテレビでやっていた*1 その中で一番不思議に感じたのが「シール恐怖症」 とにかくシールが怖いというか嫌だというか、そんな症状だという 俺にはさっぱりわからない感覚だが、当人にとっては深刻なこと…

タミー・テレルのこと Tammi Terrell

マーヴィン・ゲイは1939年生まれだったそうだから、生きていれば今年で80歳になる 内田裕也と同い年、ジョン・レノンの1つ歳上、カーティス・メイフィールドの2つ上 マーヴィン・ゲイといえば、当時の社会問題をテーマにした1971年リリースの歴史的名盤「ホ…

強きもの、汝の名は… 雑草の名前

我が家の周りに自生している雑草、一体何種類位あるものなのか 今更ながら、雑草の逞しさ図々しさにはには毎年毎年腹が立つ 俺もこいつらのように、と見習うべきなんだけど いや、それよりも俺は鑑賞向けじゃない花のほとんどが気持ち悪く感じるのだ 前々か…

倒産(つぶれる)まで 37:その後の横流し問題他

前社長の横流し問題、現社長(ジジイ)があまりにもやる気が無いから、今すぐ弁護士に連絡しろとせっついて電話させた で、結果 費用をかけても失った金が取り戻せるとは限らない、との返答、やっぱりね その弁護士は前のウチの顧問弁護士で*1、十何年前の民…

エコー・アンド・ザ・バニーメンが久々に雑誌に載っていた Echo & The Bunnymen

新刊を扱う普通の書店なんて、滅多に行くことがなくなった もっぱらブックオフだから 理由は単に新刊本をいそいで読まなければならないと思っていないからだ マイブームの関係で新品本を買うことはあるけど 日本のデフレ社会に俺自身、不本意ながら一役買っ…

今年のゴールデンウィークの買い物報告ほか

俺がゴールデンウィークをいかに過ごしたのかと言うと… 小売店勤めという関係で、GWは基本的に仕事だ と言っても年々ヒマになってきているので、ここ数年はこんな時期でも休みを入れている 今年の俺はなんと5月2日、3日の連休だった とは言っても妻は仕事、…

倒産(つぶれる)まで 36:腐った組織

なんか「腐った組織」ってタイトル、ちょっと大袈裟かもしれない いや、なに、お恥ずかしい報告でしかないんですが、実際は 今、何人かで昔の伝票を調べている ウチ(俺の勤め先)から3代目バカ息子に金が流れたという、確かな証拠がないかどうか あるのはパ…

平成最後の日のエピソードと令和最初の驚き

最近テレビがつまらない 家族がみんな不満をこぼしている ゴールデンウィークだからかな、なんて思っていたが何のことはない、改元の特番のせいだった 平成が終わるからって何なのよ、令和になるからって何かあるのかよ、っていう そう、俺はそんな男だ(そ…

ボクワ、オンガクカ

高校2年の冬休み、自作曲をひとりで10日くらいかけて多重録音した 自作曲といっても、好きな女の子に向けたラヴソングなどではなく、当時熱中していたYMOやPILやイーノ&バーン辺りに(よく言えば)影響を受けた、実験音楽風の作品で、6曲録音した それまで…

エゲツない話

松尾剛次『破戒と男色の仏教史』を読んで 本のタイトルから、「あ~、そっちの話か」とお思いになるかもしれませんが、違います 仏弟子として釈迦の悟りの境地を得るには、規則である戒律を守らねばならないワケだが、いつしか日本仏教ではその戒律が破られ…

尾籠な話

先日、『落窪物語』を読んだ 平安時代の「小説」で、その成立は『源氏物語』より古いとされている 作者は源順(みなもとのしたごう)という三十六歌仙の一人だそうだ 原文ではなく、小島政二郎の現代語訳で読んだので苦労はしなかった 現在は田辺聖子の翻案…

倒産(つぶれる)まで 35:遂に来るのか

もう給料メチャクチャ 昨年入った、当社の事情を知らないパートさんの毎月16日の給料までも、ここ4ヶ月ほど数日の遅れがあるという 社長に問い正すと、数日遅れで済んでる、みたいな認識 そもそも求人出すのが詐欺行為みたいなもんだけど ついこの間までは、…

さすがの俺らも狼狽える これもまたしがない接客稼業の、あるあるのひとつだ

俺も接客業というものに就いて30年近くなる 年に何度かは失敗したなと思う事があるし、数年に一回くらいはとんでもないモンスターに当たる 大小モンスター問題はホントに疲れる こちらが悪い場合はそれでも早急の沈静化に努めはするが、相手が悪いとなるとも…

スコット・ウォーカーを悼む

ウソ!! スコット・ウォーカーが死んでたなんて知らなかった! 今年の3月22日だったらしい(Wikiより) たった今知った 俺いったい何してたんだよ ネットニュースでも見なかった 普段はヤフーニュースしか見ないから、それに載らなかっただけか… それにして…

ヤクルトの新助っ人=スコット・マクガフが図らずも提起した事

以前に江川卓の事を書いたりしたくせに何だけれども、俺は特に野球に詳しいわけでも、関心があるわけでもない 江川引退とともにだんだんと、どうでもよくなってしまったのだ だから、去年の優勝がどこだったとか、そんなことすらスッと出て来ない有様だ それ…

フローベール『三つの物語』いろいろ

最近はあまり見かけなくなったが、ブックオフにはよく世界文学全集が並んでいたものだ 殆どが箱入りのキレイなもので、しかも100円200円位だから、これだと思うものは悩まずに買うようにしている 大きくて場所を取るし、買っても果たして読むのかな、なんて…

倒産(つぶれる)まで 34:給料遅配真っ最中

いやはや、困った状況である 取引先への支払いもせず、社員への給料も払わず、かといって金策に走るわけでもなく、一体全体ウチの社長はどうするつもりなのやら 前回の「倒産まで」の時は、実はまだ給料が振り込まれていなかったのだが、数日待って欲しいと…