ぱらの通信

思い付きと思い込みの重い雑感集

ガラパゴス問題から未来の日本へ

今回はケレン味たっぷりのタイトルでありますが… さて韓流アイドルの人気は根強いようで 最悪の日韓関係をよそに、韓流アイドルに夢中になる若者が後を絶たないらしい ホントかな、本当らしい 小6の娘に聞いてみると、確かに同級生の間ではTwiceだのBTSだの…

悪癖と奇癖のカミングアウト

俺はたぶん、少し潔癖症だ たぶん、と言うのは、この程度じゃ少しとはいえ潔癖症とは言わないんじゃないか、とも思っているから しかしそれがどうであれ、自分のことを潔癖症だろうかと思うのは、ややツラいことではある よく聞く、人の家でごはんが食べられ…

倒産(つぶれる)まで 27

いよいよ閉店だ 先日、今回の閉店については、侘しさと虚しさと会社に対する冷ややかな感情がある、と書いたが、今は侘しい気持ちが主かな 今までも何店舗かの閉店を経験したが、毎度毎度イヤなものだ 段々と会社の生命力が失われていく感じ コストカットの…

もやもやなるままにひぐらし

ここ最近はいろいろ盛り沢山で、心がモヤモヤしている 会社のこと、将来のこと、子どもの受験のこと… 今日は、家から車で1時間半ほど離れた店舗での勤務だ ここでは基本ワンオペでOK、というくらいに忙しくないので、いつも本を3冊くらいは持ってくる 持って…

クリスマスまであと少し、なのか

まだ12月にもなっていないのに、世間ではクリスマス色が強くなってきている ショッピングモールなどでは、ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスの曲が流れだす 年々早くなってる気がするんだけど、思い違いだろうか 商売としては、クリスマス商戦に向けて消…

倒産(つぶれる)まで 26:取引の中止は青天の霹靂であったこと

給料は19日の月曜日に振り込まれていた そして閉店の準備は着々と進んでいる あとは、閉店以降の壁を作る日程が決まればスケジュールも調整できるが、それはまだみたいだ どうなるのか 今更だが、うちの会社はあまりに大型ショッピングモールに依存しすぎた…

カラオケはお好きですか

カラオケなんて何年も行ってないけど 最後に行ったのは、確か3年前(4年前だっけ)の会社の新年会だった 俺は酔うと喋りまくるタイプなので(酔ってなくても喋る方だが)、二次会や三次会でカラオケなんかに行くと、すっかりノドがつぶれてしまう(行かなく…

小春日和をめぐって

小春日和の「小春」とは、だいたい旧暦の10月頃を指す言葉だそうだ だから新暦だと11月から12月辺りの期間となり、冬の季語にもなっているとの事 テレビでやってたのをたまたま見て知った 漠然と秋、新暦で10月頃か、せいぜい11月くらいだと思っていたのだ …

倒産(つぶれる)まで 25:大手企業と地元企業

今月末の支店店舗閉店は、大家である某ショッピングモールとの話し合いも済み、無事に出て行けそうだ 細かなスケジュールは現時点でも不明なままだが、まあ良しとしよう 大きなトラブルにはならなそうだから 売る物が無い上、店員にもやる気が無いので、売上…

日本のロックやポップスについて思うことなど  付録:我が邦楽遍歴

洋楽が好きで、邦楽はあまり聴くことがない 日本の音楽が好きではないということではなく、欧米のものの方が優先されてしまうということだ 日本のロックやポップスは、欧米の音楽を手本にしてきた歴史があり、どうしてもそちらが気に掛かるから、というのが…

ここ最近の買い物 ブックオフ巡りの成果

何度も書いてることだが、俺の休日はブックオフ巡りと決まっている 基本的には、本で100~200円、CDは500円を上限と決めている そして車で聴く音楽ばかりか読む本でも、「最近ブックオフで買ったもの」に左右されてしまう 現在読んでいる円地文子『源氏物語…

ご注意願います、女人禁制のオゲレツな考察です

先日、職場の30代女性社員との雑談中、以下のような話を熱く語った このご時世、女性を相手の下ネタは最早セクハラとして御法度だが、しかし男の下ネタが必ずしも性欲まみれである訳ではなく、それどころか極めて観念的な場合が多いほどで、むしろ女性の性的…

我が家にはひとりの受験生がいます(続)

息子の高校受験問題が相変わらず俺を悩ませている先日、三者面談に行ってきたが、予想通りの厳しい状況だ 公立を希望するなら(もちろん実業高校を含む)、この学力では市内は無理でしょうとのこと 県庁所在地でたくさん高校あるのに、だよ ん〜、分かっては…

ギル・スコット・ヘロンとミクロ決死隊 Gil Scott-Heron

ほぼ日課となっているのは、Amazonで本やCDのチェック(とはいえ、滅多に買うことはない) その時、ジャケットに惹かれ、試聴したらエラくカッコ良かったので、地元のタワレコで新品で買ってきたのがこれ Gil Scott-Heronの『Pieces of a Man』(1971年)だ …

黄金のリレー ハロウィンからクリスマスへ

ようやく終わった、ハロウィン プレゼントのイベントじゃないから、俺の仕事には全く関係ないが 仮装にしたって、俺の住んでる田舎じゃ小さな子供くらいしかしていないから、渋谷の騒ぎは一体何なのか意味不明だ いい年して、あいつら何をしてるんだ、と毎年…

高橋幸宏ソロデビュー40周年記念に寄せて

今年でソロデビュー40周年を迎えた高橋幸宏、家では高橋先生と呼んでいる 俺は敬愛するミュージシャンは基本全て家では「先生」付けだ(家の中だけよ) 細野先生、坂本先生、デヴィッド・ボウイ先生、ルー・リード先生、スコット・ウォーカー先生、イアン・…

倒産(つぶれる)まで 24:子分の現在と原点回帰

何度も書いている事だが、わが社の給料は毎月2日頃と16日頃の二回に分けて振り込まれることになっている、というかなってしまっている で、今月16日予定の分は遅れることなく振り込まれた こんなの何か月振りのことだろうか おまけに、通常24日振込予定のパ…

織田裕二にまつわる個人的な話(知合いではないよ、もちろん)

織田裕二が「月9」に帰ってきた、という触れ込みで今『SUITS』というドラマに出演中だ そしてそこでは『東京ラブストーリー』(1991年)で共演した、鈴木保奈美と再共演をしており、これまた話題となっている そういえば『東京~』も再放送になったとか フ…

ZOZO前澤社長とレーモン・ルーセル

最近ZOZOTOWNの前澤友作代表取締役社長が、何かと話題を振り撒いている 俺はZOZOで買い物なんかしたことがないばかりか、この間まではゾゾもメルカリもモンストも区別がつかなかった男であるが、前澤社長のここ最近の話題をネットやテレビで見て、ゆくりなく…

いかにして精神的危機を回避するのか

若い頃、心が弱く情緒不安定だったので、些細な事でも精神的な負担に感じて、随分と無駄な苦労をした そして夢や希望もあった一方で、上手くいかなければ自殺すればいい、と考えていた 結果、全然上手くいってないが、どっこいこうして生きている その頃はか…

心に余裕を持って、安全運転で出勤しよう

現在、月に休みは 6回、勤務地A市は月8日、残り17日は勤務地B市へ行っている A市までは車で1時間半、B市までは1時間かかる 休日の運転では滅多に感じないが、出勤時の運転ではやけにストレスを感じて、イライラしてしまう 時間に余裕が無いからだろうか…

西本聖の読売巨人軍高橋由伸監督辞任に対するコメントに触れて

読売ジャイアンツの高橋由伸監督が、成績不振を理由に、今期限りで辞任するという 後任はなんと、またまた原辰徳 なんだそれ 何だか無理やり監督にさせられた挙句、成績不振で辞任というのは、なんか可哀想な気もするが、これが勝負の世界というものなのだろ…

LGBT問題なのか、何なのか  『新潮45』休刊に寄せて

雑誌『新潮45』が休刊するという 自民党・杉田議員の、LGBTカップルには生産性が無い、などの文言が大いに波紋を呼んだ末「炎上」した寄稿文への批判に対する特集記事が更なる「大炎上」したから、というのがその理由といっていいだろう*1 いやぁ、新潮社も…

倒産(つぶれる)まで 23:閉店延期と逡巡継続

いろいろあったようで、結局いつも通りだった9月が終わり、どうにか10月に突入できました ありがた迷惑な気持ちにすらなっていますが 9月いっぱいで退社するといった社員は、11月末までいてくれることになりました よって店舗閉店も11月まで延びるという事に…

マーク・ボランの誕生日に因んで Marc Bolan

昨日9月30日は、1977年に交通事故で死んだマーク・ボラン(=T.REX)の誕生日だったそうだ(享年29歳) ついさっき知った 命日が9月16日だというのも、同様にさっき知ったことだ 以前から「僕は30歳まで生きられないだろう」と言っていて、実際に30歳の誕生日…

書店のブックカバーに想う

新品の本を買う時、店員さんに 「ブックカバーはお付けになりますか」 と訊ねられると、 「袋でいいです」 と答える それが書店側にとって良いのか悪いのかは分からないが ブックカバーが掛けられてしまうと、後で何の本だったのかが分かりにくくなるからだ …

久しぶりにロッテリア

先日、妻と娘と三人で、ロッテリアのハンバーガーを食べた 妻も俺も何十年振りだろうか、娘は初めてだった 美味かった ここ何年と、ハンバーガーと言えばマクドナルドだ 価格によるところが大きいのだが、子供たちはマックしか知らないようなものなので、自…

ジェフ、ビックリィしたよぉ Jeff Buckley

ジェフ・バックリー『Grace』(1994年)を先月初めて聴いた 1994年にデビューして、その3年後の’97年に不慮の事故で死んでしまったジェフ・バックリーの、生前に発売された唯一のアルバムだ 物凄く良かった 死んで20年にもなり評価もあらかた決まったという…

ジラフマンの生の声

さて、ブログを始めて早一年 記事も100個ほど書いて、我ながら大したもんだと思っていたが、全然少ないのな 毎日更新なんてしてないしね 勉強のつもりで『今週のブログランキング』なんてのを覗いてみるけど、いや~皆さん凄いね いわゆる「意識高い系」の人…

倒産(つぶれる)まで 22:逡巡

給料はその後、まだ振り込まれていない たぶん19日になるんじゃないかと思う そして店舗閉店の計画は難航中 その店舗は某大型SCにあるので、まあ簡単には出られないだろうと想像していたが 最低半年前の申請が必要で、それができない場合は半年分のテナント…